ヘッドライトの電球について

ヘッドライトの電球について

車の電球の寿命は、少し気をつけるだけで全然違ってきます。
例えばヘッドライト。
信号待ちの度に消してませんか?
対向車が眩しくないようにする心遣いは素晴らしいと思いますが、注意が必要です。
ヘッドライトの電球は点灯時に一番電力を消費します。
当然電球のフィラメント(光を発する部分)にも、負担が大きくなります。
特に最近の車ではHID(キセノン)といって、非常に明るい専用電球が使われている車が殆どとなりました。
そういった場合でも不必要に点灯を繰り返すと、確実に寿命が短くなります。
通常の電球の寿命は2、3年。
HIDはおよそ5年と言われています。
もちろん10年乗っても切れない事も有りますので、ちょっとした気遣いで寿命を延ばしてあげてください。

ヘッドライトの電球について

万が一電球切れをした場合。
もしカー用品店で電球を購入したとしたら、
普通の電球4,000円位。

 


HIDは1、2万円程します。

 

HIDの方が高性能、長寿命のため高いですね。
その時に余りにも安い電球を買うのは控えましょう。
筆者は激安ディスカウントストアで、500円!の電球を買ってつけました。(見た事もないメーカーでした)
明るさも不十分でしたし、1週間で球切れしましたから…
それ以来、ちゃんとしたメーカー品を買うようにしました。
もし電球選びで解らなければ、車種別の適合なども有りますのでお店の人にきいてみましょう。

 

トップページ

管理人おすすめのリンク

大事に乗ってきた愛車を出来るだけ高く売れる可能性があるランキングです。

車を高く売りたいのであればこのランキングを活用してくださいね。

ヘッドライトの電球についてズバット車買取比較

ヘッドライトの電球について


車を売りたいと思うのであれば、一番高く売れるとオススメなのはズバット車買取比較です。

ズバットなら全国100社以上の提携買取店から最大10社が選べる。

大手買取店が多数登録しているので、販売網も強みになる事から高く売れる可能性が高まります。

申し込んだら直ぐに概算価格が表示されるのも安心です。

買取店選択の際に、大手と地元買取店を混ぜるのがポイント!

車を高く売りたいのであば、是非ズバットで車を査定してみてください!

ディーラーなどに下取りに出す価格よりも確実に高く売れるので皆さんビックリしますよ。


http://www.zba.jp/
高く売れるズバットはこちらから↑





 


ヘッドライトの電球についてGoo買取

ヘッドライトの電球について


有名な中古車情報誌の車買取比較サイトです。

一括査定とは違い、地域で買取できる買取店を選択して比較できるサービス。

一括査定で電話が鳴り響くのが嫌な方には、このGoo買取で2件から3件ほどの買取店を選んで査定すれば間違いなし!

車を高く売りたいと思うのであれば、一括査定とは違うシステムですので若干の買取価格が引く可能性もありますが、
面倒なことが一切なく、スマートに売れると人気が急上昇しています。

中古車の売却相場が入力後スグ分かるのも人気のようです。

http://auction.goo-net.com/
Goo買取はこちらから↑



 


ヘッドライトの電球についてかんたん車査定ガイド

ヘッドライトの電球について


こちらはも人気の無料一括査定サイトなのですが、若干ですが買取店情報が弱いんです。

とはいえそれほど買取額には影響はないと思いますし、逆にズバットには登録されていない買取店もあります。

ズバットでは足りない買取店を補うのには使えますね。

私の場合は、ズバットでは入っていなかった買取店を補うのに使ってみました。

選択では3つほど選択するのみの使い方がおすすめです。



http://a-satei.com/
かんたん車査定はこちらから↑





車を今すぐ売りたい方はこの方法で!


ヘッドライトの電球について


一番良い使い方は、まずはズバットでメインの買取店を申し込んでおきます。

その後、地方で展開している中古車買取店などをGoo買取で足りない分を補っておくと競合が強くなり、高く売れる可能性が高まります。

買取店が多くなると電話対応が面倒かもしれませんが、多い方が高く売れるのは間違いないです。

電話対応が面倒であれば、初回の対応は電話で仕方ないのですが『今後はメールでお願いします!』と言っておけば結構な割合で対応してくれますよ。

実際には買取店は買取を行うことが仕事ですので、電話だろうとメールだろうと売れる車を買い取れれば良いのですから。

今すぐ売りたいのであれば少なくても3社ほど、出来るだけ高く売りたいのであれば5社以上は申し込んでおくと効果が高いです。