大事なのは早いうちにガラスコーティング

大事なのは早いうちにガラスコーティング

新しい車を手に入れたら、いつまでもピカピカのまま乗りたいですよね。

 

一番気をつけたいのがキズなどがつかないようにすること。キズが出来ると、汚れが溜まりやすく落ちにくくなります。

ガラスコーティング

艶も無くなりますし、塗装が剥げる深さまでいくとサビも出てしまいますね。大事なのは早いうちにガラスコーティングをしてしまうこと!納車されて間もない頃は汚れもあまり蓄積していません。綺麗なうちによく油分を拭き取りコーティングをかけてしまいましょう。天気がよい風が強くない日を選びます。

 

ガレージの中だと、なお良いですね。洗車する時は水をたっぷり使って、柔らかいスポンジやマイクロファイバータオルなどで洗剤を使い丁寧に洗い流します。拭き取りは綺麗なタオルなどで行いましょう。せっかくコーティングをしてもタオルなどの繊維を巻き込んでしまっては台無しですね。

 

そこで秘密兵器として使えるのがキムワイプです!キムワイプとは日本製紙クレシアより発売されている紙製のウエス(油や汚れを取るシート)で、繊維くずの出ない、実験器具の清掃に使うものですが、これは普段の生活の中でも大変重宝します!

 

仕上げにキムワイプで拭き取ると細かなゴミなども残らず綺麗になりますので、コーティングの前にはうってつけですね。前準備がとても面倒ではありますが、綺麗な時にコーティングをかけておけば、汚れがついても水で流すだけでピカピカ元通り!

 

キズもつきにくく、まめに洗車をする手間が省けます。
ガソリンスタンドやディーラーで頼むと、お値段がかなり高いですよね。

 

コーティング剤も3000円程度からありますので自慢の愛車、自分の手で磨いてみてはいかがでしょうか。

 

 

トップページ