大事に乗ると長く乗れます

大事に乗ると長く乗れます

愛車を大事にすると、その車を長く乗れるといいます。

 

例えば、メーカーによっても、車の車種などによっても違いがありますが、定期点検などは必ず行います。

 

新車で買った場合には販売店から定期点検のハガキを送って貰えますので、それに従って必ず定期点検を受けるようにしています。

 

そして、オイルなどの交換も、走行距離によって走った分減っている恐れがあるので、定期的に行うようにするのです。

 

私の場合では5000キロ走ったらオイル交換をすると決めています。そして、ガソリンスタンドに寄ったときには、タイヤの空気圧を点検してもらって居ます。

 

愛車はガソリンだけ入れていたら走るものではなくて、快適に走るために様々な部品や、液体が必要です。

 

その状態がおかしくないか、常に気に掛けて、定期的に点検を行う事でいつも正常に走行する事が出来て車を長持ちさせる事が出来るのです。

 

ボディにかすって傷が出来たなら、そのままにして置くと雨や水にかかると錆びる原因にもなりますから、車のボディ専用の修正液などで、傷が出来たところをすぐに補修しておく事も行っています。