車売りたい方へ愛車を今すぐに高価買取りしてもらう方法

自動車税はどうなる?

自動車税はどうなる?

 

自動車税というのは、毎年負担になるので大変です。

 

しかし自動車税は必ず支払わないといけません。
支払期限を過ぎて滞納していると、督促状が送られてきます。
自動車税を滞納すると、財産の差し押さえにもなり、支払わずに回避することはできません。

 

自動車税を滞納していると、車検が通りません。
車検の際には必ず自動車税納税証明書が必要になるからです。
納税証明書が無いと車検を通すことができないので、自動車税を支払っていないと車に乗ることができなくなります。

 

車検を通さず車に乗ることは違法で、違反すると免許取り消しや罰金が科せられることになります。
自動車税を未納の状態で放置してると督促状が届き、期日までに納付すれば延滞金は徴収されないのですが、それを無視すると延滞金が加算されます。

 

自動車税を納めていないと車検を受けることはできないので、そのままでは車検の有効期限が切れてしまいます。
車検切れの車を運転して検挙されると、点数が6点減点され、6か月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金が科せられることになります。

 

過去に交通違反をしている場合、一発免許取り消しもなりかねないので注意が必要です。