印鑑証明書の取り方

印鑑証明の取り方

印鑑証明の取り方は、簡単です。

 

車売る,印鑑証明書,取り方

 

車を売る場合、印鑑証明が必要になりますが、役所に行くと交付してくれます。

 

印鑑証明を取る場合、区役所の市民保険年金課、支所、地域センター、市民サービスセンター、市民サービスコーナーなどに行くとよいです。

 

印鑑証明を取る時は、必要なものがあります。

 

それは印鑑登録証手数料です。
手数料は1枚につき300円ほど必要です。

 

他に、本人確認ができる書類も必要です。
運転免許証健康保険証などが必要になります。

 

印鑑登録証がないと証明を取ることはできないので、印鑑証明を初めて取る人は、先に印鑑登録をしないといけません。
そうしないと印鑑証明を取得することができません。

 

印鑑証明を取るには、本人による申請が基本なのですが、代理人による申請も可能です。
これは、印鑑登録も同じです。
印鑑証明を取る際には、申請書に、住所、氏名、生年月日を正確に記入するようにしないといけません。

 

申請書に書かれた内容が間違っていたり、記入もれがあると、印鑑証明を取れないことになるので注意が必要です。

 

通常、印鑑証明を取る時は、印鑑登録の際に取得した印鑑登録証を持参して市町村の窓口で手続きをします。

 

住民登録している役場に行けば簡単にもらえますので、まずは足を運んでみてください。

印鑑証明書の発行について

通称”印鑑証明”等といわれていますが、正確には印鑑登録証明書というもので、

 

 

文字通り印鑑(実印)を届け出ているのがこの通りですよ。と証明するという書類となります。

 

 

あらかじめ市町村などの役所に、ご自分の実印を登録して、その印鑑の登録を証明してくれるという証書となります。

 

 

印鑑証明書とは?

 

印鑑登録証明書とは、家を買ったり、自動車の売買、公正証書などの作成時に必要になるもので、前もって自分だけの実印という印鑑を地方公共団体へ登録したという事自体を証明するものとなります。

 

なぜそんなものが必要かというと、本人が登録した唯一の印鑑という事で、信頼のおける第三者が本人の印鑑で間違いないですよという事を証明するという書類なんです。

 

基本的にはこの登録する印鑑はなんでも良いのかというと、余りにもありふれた100均などの印鑑ですと簡単に使われてしまいますので注意してくださいね。

 

そもそもそういった三文判と呼ばれるような印鑑は登録できないという役所も多いようですが。

 

ありふれた印鑑の場合、最悪は悪用されるケースもあるようですので注意してくださいね。

 

とはいうのも、印鑑証明書自体は印鑑登録カードというものを持っていれば誰でも発行されてしまいますので、

 

カードが有れば登録証が取れる。それを見て簡単な印鑑だったら買ってきたら本人に成りすまして車を売ってしまう事も出来るという事なんです。

 

 

そのくらい重要な役割の印鑑ですから、しっかりとはんこ屋さんなどに作ってもらう方が望ましいです。

 

運転免許証などと違って顔写真などが無いので、簡単に悪用される恐れもあるものなんです。

 

 

印鑑登録証の発行は代理人でも可能?

 

印鑑登録証の発行は誰でも簡単にできます。

 

委任状などの必要性はありません。

 

印鑑登録カードというものを持っていれば誰でも発行で出来ます。

 

ただ、発行時に身分証の提示を求められるので、本人に成りすましての発行は出来ませんが、申請書に代理人の住所氏名を書けば発行されます。

 

また、発行時にはその実印は必要ありませんのでセットで持っているという事もありません。

 

 

 

マイナンバーカードによっての発行も可能

 

またマイナンバーカードによっての印鑑証明の発行も可能な役所があります。(発行可能かどうかは、各役所の担当にお問合せください)

 

マイナンバーカードを持っていれば、事前に印鑑登録を済ませている方ならコンビニなどでも、深夜早朝、土日などでも発行できるので便利になりますね。

 

特に車を売りたいと思って、売却額が良かったので売ろうと思っても土日ですと発行できないといった時間的な制限もなくなりますし、事前に取っておくと言っても仕事をしていると、どうしても役所の営業時間内に行けないなどといったことも無くなります。

 

 

住所変更した場合の印鑑証明書は?

 

答えから先に言うと、住所変更前の印鑑証明書は無効となっていますので、新しい住所から印鑑登録をし直してください。

 

通常、住民票を移動すると自動的に印鑑証明書も無効となるので、車を買ったときから引っ越しなどをした場合については、新しい住所で実印を登録して、その登録した住所の役所からの印鑑証明書が必要になります。

 

車を売ろうと前の住所の役所に行ったら無効だったという事になりますので注意してくださいね。

 

 

 

車売る,印鑑証明書,取り方

↑もう一度ランキングを見てみる↑


関連ページ

自動車税はどうなる?
車売りたいあなたに、最速で最高額で売る方法があります。長年買取専門店で査定員をしていた経験からあなたに合った車の売り方を伝授します。車を高く売るコツから、値上げ交渉まで、今すぐ車を高く売りたい方は必見です!
車を売る際に必要な書類は?
車売りたいあなたに、最速で最高額で売る方法があります。長年買取専門店で査定員をしていた経験からあなたに合った車の売り方を伝授します。車を高く売るコツから、値上げ交渉まで、今すぐ車を高く売りたい方は必見です!
車検が残っていると高く売れるの?
車を売る際に気になるのが車権の有無ですよね。車検が残っていると高く売れるのでしょうか?
車検が切れてても売れる?
車検が切れていても高く売れるのか心配している方は参考にしてください。車検をとって売ったほうがいいのか、そのまま売ったほうがいいのか?
ちょっとした傷はどうすれば?
車を売ろうと思ったら傷が!なんてこともありますよね?車を売るときに傷はどうすればいいのでしょうか?