車を乗り換えるタイミングはいつがベスト?

車を乗り換えるタイミングはいつがベスト?

車は田舎の人からすると生活必需品でありますが、同時に消耗品でもあります。

 

そのため、10万キロに達する前までに乗り換えるとよいですが、大半は今の車が買い取りをしてもらえるくらいで乗り換える方が多いです。

 

 

しかし、ある中古屋さんは「最近はすぐに乗り換えるけど、まだまだ乗れる車を売るのはもったいない。

 

ギリギリまで乗ってあげたほうがよいのではないか」と言います。

 

私自身はギリギリ10万キロにいくくらいで新車に乗り換えたので、売ることはできずに引き取ってもらえただけ良かったものでしたが、めいっぱい前の車を乗れたことが満足です。

 

しかし、新車に乗り換えて感じたことは燃費の良さと冷暖房が温まるスピードの早さ、軽自動車ですがターボがきくので軽自動車なのに静かであることでした。

車を乗り換えるタイミング

 

維持費を考えると断然新車が安いです。乗り換えたときは、「早く乗り換えた方がよかったのではないか」と一瞬感じました。

 

しかし、前の車にお世話になったことも事実です。早く乗り換えた方がよいのか、ギリギリまで乗ってあげた方がよいのかは分からないですが、大事に乗ればよいのかと思います。

 

 

車はものですが、日常を共にする大切なものなので、だからこそ大切にできたらよいのではないでしょうか。